中東コーディネート・アラビア語翻訳・通訳 アラブ、イスラム、北アフリカ諸国のロケをコーディネート
オフィス・アラビア
アラブ、イスラム、北アフリカ諸国を中心に、アラビア語によるリサーチ、取材や撮影、イベントのコーディネーションを行っております。
撮影許可申請、ロケハン、機材手配も迅速に対応、お宅訪問ロケを初め、中々入りづらい遊牧民、秘境、アラブの大富豪、王族の取材も行っています。

日本から撮影に行けない場合でも、現地クルー、カメラマン、レポーターと組んだ撮影にも対応。
アラビア語の通訳、翻訳、映像翻訳、フッテージの買い付け、著作権交渉、市場調査を行っております。
現地プロダクション、地元テレビ局、地元の人たちの協力を得て業務を行っておりますが、個人で仕事を行っておりますので、初めにご相談頂いた本人が最初から最後まで責任持って担当致します。

ロケ中などは、お問い合わせの返信が遅くなることもありますが、よろしかったら、お気軽にご連絡ください。
タイアップの話も年に数回来ています。タイミングと企画が合いましたら、是非。
よろしくお願い致します。

ロケ・コーディネート
オイルマネーや天然ガスで潤うUAEやカタールには、想像を絶する豊かな生活を送る皇族がいます。
東京ドーム385個分の広大な敷地で、絶滅危惧種アラビアン・オリックスをペットとして飼う人もいれば、週末だけ滞在する別荘に映画館、動物園、一軒家くらいの広さの鳥小屋を揃えている人もいたりします。
お金持ちになっても、元々、砂漠の民のためか、動物や自然を愛して止まないようです。
アラブ湾岸諸国には、ラクダレースやラクダ・ビューティーコンテストというものがあります。
入賞者には、高級車や高額賞金が贈られ、優勝したラクダは1億円以上で取り引きされることもあり、ラクダはとても大切にされています。
期間中は専門のテレビ番組も放送。ほとんどの参加者が観る高視聴率番組です。
世界遺産イエメンのスコトラ島はキノコのような形をした大木、「竜血樹」など固有種の宝庫です。
電気水道ガスのない生活を送る島民は今、地球温暖化問題に脅かされています。
生活の糧であった「竜血樹」の苗が育たなくなり、ますます苦しい生活を強いられてきているのです。
一方、ヨルダンの世界遺産ワディラムの「週末ベドウィン」が直面しているのは慢性的な水不足。 ラクダや羊が食べる草が減り、放牧する頭数を減らさざるを得なくなっています。